■ ■ ■ うしろむきなタカラヅカ日記 ■ ■ 




       



2005年2月14日     オペラで見てしまうもの

今日も行ってきました。また。

今日は同じく1階11列目。でも、ちょっと下手寄り。
来月中ごろのも1階11列目だわ。偶然。

今日は宙組の方々が観劇に来てました。
その辺りだけ、なんか、空気が違う。。。
今日の2幕はじめのルキーニさんのアドリブは、
「今日は宙組の皆さんがご観劇。美男美女ぞろいなので
写真撮らせてくださいね。…組長が言えって言ったんですよ〜」
だった。きりやん、面白すぎ。

きりやんが出てくると細かい表情が見たいので
ついオペラで追ってしまうんだけど…。
それ以外でついついオペラで見てしまうもの。。。
 1,あいあいちゃんの黒天使
 2,弟役の夏月都ちゃん(かわいい)
 3,飛んでったシカのツノ
 4,女官役のみっぽー(美鳳あや)ちゃん
 5,赤ん坊ベッドの傍で微笑む女官のふじこ(紫水梗華)
 6,2部初めの美女達           ↑呼び捨て
 7,娼婦たち
 8,ヴィンディッシュ嬢のたまこちゃん(椎名葵)
…あらやだ、娘役ばっかり…




2005年2月13日     バレンタインスペシャル

行って来ましたょ。
劇場の半分が男の人だったので、タカラヅカの中での
お約束事を知らない人が多いかも…と思ってたけど、
案外、みなさん静かに観劇してました。
拍手のタイミングも普段と同じ。

今日の座席は抽選だったのですが、ヤマナカは
列に並び、チケットの入った封筒をカゴから一部取る時に、
何も考えず、一番手前の封筒をペラリと取ってしまった。
係の人は驚いてた。
うーさんには「もうちょっと考えて中の方から取らんかい!」と
言われた。そのコトバをを聞きながらチケットを見たら、
 
1階11列目61、62。結構いい席やん。
おとといは かなり下手(しもて)寄りだったので、
今日はセンター付近で見たいね・と言っていたので。
よかった。

今日のルキーニさんの2部あたまのアドリブ、
明治のチョコレートのメロディで「♪チョッコレート〜
チョッコレート〜チョコレートは〜…欲しいなぁ。。。」
って つぶやいてた。かわうし。

もうすっかりエリザベートにはまった子羊2頭。
でも、お互い泣ける場面はちがうのが面白いです。
ヤマナカは病院訪問とルドルフの葬儀でのフランツの表情
(ルドルフの棺に触れるとき一瞬何ともいえない表情をするの)
とラストの昇天の場面(「♪涙 笑い 悲しみ 苦しみ〜♪」
の歌詞が特に。)
うーさんは、「私だけに」と、2部の「私が踊る時」、
あと「夜のボート」の歌詞。楽曲がいいらしい。

帰りの車では「私が踊る時」を男女逆のパートで
デュエットしながら帰った。(男声で歌うヤマナカも
たいがいだけど、裏声で「♪踊るなら〜」って歌う
うーさん…いや、いいんだけどね、私は。  




2005年2月12日

明日も観劇日です。
今日は中休み(うーさんは仕事)。

今、樹里さん(樹里咲穂)の「それってどうなの!?」観てるけど、
大月さゆちゃんって、みりちゃん(貴咲美里ちゃん…なつかしい?)
に似てない?ヘアスタイルのせいかな。…かわいい。

…早花まこちゃん…そんなにまでしなくても…
かわいいんだから、可憐系をめざそうよ。
そんなんしてたら路線外れるからやめてー!
もしかして、ゆらさん(夏河ゆら)路線目指してる?


いやいや、そんなことより…
樹里さん…樹里さん(泣)。。。




2005年2月11日     観てきました!

よかったよーーー。
あさこちゃん、かわいーー。
ポスター見る限りニューハーフみたい。。。ってのと、
製作発表の時の主役二人の歌聞いて、うーさんと不安がってた(ごめん)けど
二人とも、すごくがんばったねーー。保護者の気持ちで泣けちゃったよー。
パンフのあさこさんのコメント読んで更に泣けた(『さえこさん(彩輝直)から
発せられる穏やかな空気に月組全員が包まれてる…』ってところ)。
一部のラストでは、うーさんも ぐっときたらしい。

…で、右隣にきりやんファンのヤマナカ、左隣にゆーひくん(大空祐飛)ファン
の人に挟まれてたうーさん。「きりやんとゆーひ君が同時に出てきた瞬間、
両隣ですかさず“オペラグラス、カーン!”状態やったのが笑えた」らしい。

初日見た感じでは、まだ若くてお上品な感じに思えたのが、今日は
胡散臭いオサーンって感じが出てました。…でも、なんかかわいい。

あと、印象的だったのが、ミルクの場面。銀橋になったんだね。
芝居の月組+銀橋+今日は3列目だったんで、すごい迫力!
とにかく、アンサンブルが良かったです。

帰りに、劇団駐車場から出てくるマヤさん(未沙のえる)に会った。
出口で停車して、手で「どうぞ」って合図してくれました。
あ!マヤさん!!と思ったら、隣でうーさん「のえるや!」だって。
いやいや…呼び捨てかよ。。。
通る時に窓が開いてたので、「がんばってください!」って言ったら
にっこり微笑んでくれました。
…それにしても…呼び捨てして…窓開いてたやん。

うーさんとすっかりエリザベートの空気にに浸って
帰ってきました。…って、あさってまた行くので、
早速二人でエリザベートのメイキングビデオなどみて
予習予習。。。




2005年2月10日     my初日♪

明日は待ちに待った「エリザベート」my初日です♪
今、エリザベートのプロダクションノート見てますが、
みんな、すっごくがんばってて、歌稽古の部分だけでも
鳥肌たった。
あさこちゃん(馴れ馴れしい?)かわいくなっててびっくり。
高音も心配しなくても大丈夫そうだし。よかった。
ちずさん(美々杏里)のエトワールの歌声がちらっと聞けて
得した気分。明日はナマで聞けるんだー♪ 期待が膨らむ。
パレードの振り付けのきりやん、右足左足間違えた・って
感じで右・左…ってちょこまかしてたのが かわいいぞ。
いただいて帰るの♪ってとこの手つきは なんかやらしいし。
舞台化粧、ひときわ色黒のオッサンが♥
どうしよう…もう、かっこ良すぎ!
あーーー早く観たいぃー!

フィナーレのお衣装も、今までとはちがって紫なんだね。
高貴でお上品な感じでいいやん。

…今気付いたんだけど、あいあいちゃん(城咲あい)って、
黒天使なの?男前の黒天使に混じってばりばり踊ってて
すごくかっこいいやん。新人公演ではゾフィだし、
新たな魅力発見!かも。




2005年2月9日     第二幕。

結局、花組にしました。
あさこさん出てるし。

今日は第2幕を観るです。




…観ました。
二人とも観劇気分が盛り上がってきました!

しかし…!
昨日今日と見てたルキーニ役の人が
今回のエリザベート役のあさこさんだってこと
知らずに見てたみたい…。
フィナーレの階段降りのときに
「あさこさん、この時、まさか2年後に自分が
エリザベートやるなんて思ってなかっただろうにね。」
って言ったら「そうなん?」なんて言ってたし。
えぇーーー?初めにゆったはずだよーーー!
…だめだこりゃ。




此2005年2月8日     エリザベート公演中。

CSで初日の模様が放送されたのを、ここんとこ毎日みてます。

来週末から再来週あたまにかけてとりあえず3回観にいくけど、
それまで待てない!早く観たーい!

 
 ↑とりあえず、公演気分を盛り上げるために
  チラシを貼った。
  貼った場所は、何を隠そう冷蔵庫…

今日はうーさんが帰ってきたら ストーリーその他の予習として
エリザベートのビデオを見てもらうんだけど、
どの組のがいいだろう。。。
今回エリザベート役のあさこさん出てるから花組かなぁ…
うーさん歌重視みたいだし。
でも、やっぱりリカさん(紫吹淳)出てるから星組かなぁ。
ヤマナカが個人的に好きなのは雪組なんだけど。
逆に宙組版はあまり好きじゃないから省く。
…あぁー迷うわ。




2005年2月3日     エリザベート

初日が近づいてきました。
わくわく。。。
お稽古も、最後の段階なんだろうなー。
エリザベート役のあさこさん(瀬奈じゅん)をはじめ、
5組目の再演ってことで全員プレッシャーだろうけど、
がんばってほしいと思う。

個人的にはきりやんのルキーニに期待!です。
胡散臭いオサーン・面白ヒゲオッサン・かわいいキャラ・と
某掲示板でいろいろ聞いてるけど…早く観たいーーー!
今回は東京には観に行けない分、こっちで7回観る予定。

…で、早速 問題発生。
13日のバレンタインスペシャル、シャレで申し込んだら
チケット当たっちゃった。
うーさんは11日に観に行くし、都合つかないらしい。
この日は男女ペアぢゃないと観れないんだよー!
さて、どうしようか。。。




2005年1月7日     黒い瞳

新人公演。
機会があれば見たいなー・と思ってたので、
今日のアンコールアワーは嬉しかったです。
…で、たまたま帰ってきたうーさんと一緒に
最後まで見ました。

…さすがきりやん、歌は格段のうまさ。
表情も凛々しく、弁舌さわやか。
うーさんもきりやんの技術の高さは認めてるみたい。

「黒い瞳」が初観劇だったうーさんは、プガチョフ役の
りかさん(紫吹淳)のカッコよさがよっぽど印象に
残っているらしく、特別な思い入れがあるみたいで、
りかさん以外のプガチョフは納得いかないと言ってた。

…まぁ、本公演と新人公演を比べるのも酷なんだけど、
セリフをそらで言えるくらい本公演のビデオを見た
ヤマナカたちには結構ストレスがたまるものでした…。

…で、そのあと本公演の方のビデオを見てスッキリ。
同じ作品を2回続けて見てしまった…。




2004年12月26日     宝塚記念

「宝塚記念」と聞くと、
競馬だって分かってるのに
思わず ぴくりと反応してしまう…
あー、ワタシってヅカファンと思う瞬間。